Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

Eye-Fi

少し前にEye-Fiに対して少し否定的な意見を書いたが、少し勘違いしている部分もあったんじゃないかと思う。Eye-Fiは必ずしも直接ネット上のサーバーに写真をアップロードするわけではなく、一度、ローカルに保存した後、改めてネット上のサーバーに写真をアップロードしたりもするらしい。ならば、自宅でちょいちょいメモ的に撮影する程度なら十分使い物になるのではないかと思うようになってきた。
というのも、デジカメの写真っていつでも趣味的に撮影するわけではなくて、外出しても数枚パチパチ撮影するだけのこともあるし、自宅でメモ代わりに撮影したり、簡易スキャナ的に使うこともある。そんなとき、いちいち数枚をパソコンに落とすためだけに、メディアを抜いて、カードリーダーに差し込み、グラコンで写真を読み込み、Finder上で表示して、Flickr Uploaderを起動して、ドラッグアンドドロップして、いったん登録後、アップロードボタンをポチリすることでFlickr上にバックアップして、メディアをアンマウントした後、カメラに戻すという一連のお作法をいちいち繰り返すのはめんどくさいのだ。
SDは8GBのものをメインで使用しているが、それを使い切ったことはないので、Eye-Fiの4GBでも十分かなと思う。容量が足りなくなったら、手持ちの8GBを使えばいいだけのことだ。海外ではRAWのアップロードに対応したカードや、GPS内蔵のものなのがあるらしいが、現段階ではjpgメインなのでEye-Fi Share Videoで十分な気がする。
ネックは価格が9980円と少々お高めなこと。値段の割にほんのちょっと便利になるだけのような気がすること。この値段だったらちょっと足してiPod nanoでも買った方がいいかなぁとか思う。
しかし、今にもポチりそうになっていたりする。
さて。

アイファイジャパン Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスメモリーカード EYE-FI-2GB-J

アイファイジャパン Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスメモリーカード EYE-FI-2GB-J

Eye-Fi Share Video 無線LAN内蔵SDHCメモリーカード(動画対応版)

Eye-Fi Share Video 無線LAN内蔵SDHCメモリーカード(動画対応版)

 iTunes Store(Japan)

Digistillへの連絡はこちらから