Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

DA21mmF3.2AL Limited 購入

ペンタックスにはDA Limitedというデジタル専用のレンズ群が存在する。
現在のラインナップは以下の5本であるとおりである。カッコ内は35mm換算値。
DA15mmF4ED AL Limited(23mm)
DA21mmF3.2AL Limited(32mm)
DA35mmF2.8 Macro Limited(53.5mm)
DA40mmF2.8 Limited(61mm)
DA70mmF2.4 Limited(107mm)
ボディはアルミ合金削り出しで、高品位の光学系を搭載した個性派の単焦点レンズという位置づけだ。実写による画質評価を繰り返し、数値を超えた立体感と奥行きの表現と味わいのある描写を追求した。コンパクトで明るく、切れのよい描写性能を実現している。
ペンタックスにはスターレンズとよばれる製品群があるのだが、そちらは究極の光学性能を追求した高性能モデル。Limitedレンズは単焦点らしい味わいを重視している。
自分がペンタックスのK-7を一台目の一眼レフに選んだ理由のひとつとしてLimitedレンズの存在があった。K-7を購入したときはあえてキットレンズは買わず、DA35を一本だけ買った。その後、望遠レンズが欲しくてDA55-300を付け足したが、今もメインはDA35だ。35mm換算で50mmという焦点距離は以前よく使っていたAi Nikkor 45mm F2.8Pに感じが近く、なじみのある感じだった。
撮影をする中で、もう少し広角側が欲しいなと思うことが増えてきたので、新しくレンズを新調することを考え始めた。
そして昨日のブログに書いたような考えにいたり、次の一品はDA21で間違いないという確信を得た。Flickrなどでサンプル画像もいっぱい見たのだが、DA15は広がりのある景色にはよさそうだけど、ストリートフォトにはDA21がよく似合う気がした。
早速Amazonに発注した。5年保証が魅力的なのでキタムラで買おうかとも思ったのだが、5年保証には製品価格の5%がかかるので、最安値のAmazonで買うことにした。
DA21は20cmまでの近接撮影ができるので、テーブルフォトなどにも十分使えるだろう。DA35との比較が楽しみだ。
これでしばらく遊べそうだ。


ちなみに、DA21はフードの内側に43mmのフィルターを装着することができる。レンズそのもののフィルター径は49mmだが、49mmのフィルターを装着すると、フードを着けることができなくなる。43mmの保護フィルターは品種が少なく、ケンコーの場合、MCプロテクタくらいしか選択肢がない。
今回、安かったので一緒にTrancendの16GBのSD(2664円)も買っておいた。

Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター 43mm レンズ保護用 343111

Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター 43mm レンズ保護用 343111

Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 TS16GSDHC10

Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 TS16GSDHC10

Digistillへの連絡はこちらから