iPhoneと手帳の使い分け

今年に入ってからコクヨのシステミックを本格的に使い始めた。
しかし、相変わらずiPhonePocket Informant(PI)は使い続けている。
どのように使い分けているかというと、基本は予定もtodoもPIにすべて書き込んでいる。パソコンの前に座っているときは、ChromeGoogleカレンダーに書きこむスタイルだ。
紙の手帳は、朝一に昨日やったことと、今日一日の予定を転記して、把握するのに使っている。やったことは一日の最後に振り返ってもいいのかもしれない。
とりあえず今はこんな感じだ。
ただし、todoは基本的にすべてPI(Toodledo)のみで管理している。todoを紙のカレンダーに書くとごちゃごちゃになりすぎてワケが分からなくなるからだ。作業漏れも生じやすい。todoを使いこなすためにはぜひ「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」を一読してGTDとは何ぞってことを知っておくことオススメする。
自分もまだ完全に理解できてはいないが、GTDを知るだけでかなりやるべきことがずいぶんすっきりと整理できるようになる。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

Digistillへの連絡はこちらから