デジカメWatch ボーナスで買いたい! 最新デジカメカタログ 2008年夏

やはり興味があるのはハイエンドコンパクトかな。
シグマのDP1は高画質は認めるけど、単純に高画質を狙うだけなら例えばオリンパスE-520 or E-420+パンケーキレンズという組み合わせの方が魅力的だ。
ソニーのDSC-W300とペンタックスOptio A40の場合、絵作りの方向性は違うものの画質的にはほとんど差がなく、好みの問題というレベルだと思う。
今更だけど、オリンパスのC-2000 zoomやE-10、ミノルタDiMAGE A1を初めて見たときのワクワク感のあるデジカメって少ない。今まで手に入れたデジカメで一番好きなデジカメはC-4040だ(親父にあげたけど)。画質的には微妙とも言われていたが、400万画素で解放F値がF1.8という驚異的に明るいレンズが魅力的だ。
現行のデジカメは決して悪い訳じゃない。選択肢が多く、特徴のあるデジカメもいっぱいある。それだけに突出した魅力を出すのが難しいのだと思う。
その昔は選択肢自体が少なかったので、ちょっとした性能が突出して感じていた部分もあるんだろうな。
おれ的に理想のコンパクトカメラは次のような感じ。
小さい。
デザインがいい。
持ちやすい、
電池がよくもつ。
そこそこのレンズ。焦点距離は35-105mm相当。贅沢を言えば28-200mm。焦点距離は28, 35, 45, 50, 80, 105みたいな風に決まったポイントできちっと止まるモードが選択できる。
手ぶれ補正。
AF補助光。
顔認識はないよりはあった方がいいかもというレベル。
ISO400で実用的で、いざというときISO3200か6400程度の感度で撮れる。
シャッタースピード優先AE絞り優先AEマニュアル露出ができる。
デフォルトでスポーツモードや風景モードがある方がいい(時々意外と便利だったりする)。もちろん、マイセッティングを3つ程度保存可能。マイセッティングにはネーミングができること。ピント固定、絞り固定、高感度でスナップモードとかを作って保存しておきたい。
露出補正がやりやすいこと。できれば専用のダイヤルがあるのが好ましい。
素数は問わないが、そこそこ高画質と思える画質。過剰なアンシャープやハイコントラストはいらない。できればDiMAGE A1のようにそれらが設定できれば好ましい。
フルオートでそこそこ無難に写ること。
モノクロ+フィルター機能。できればネオパンプレストモード、TRI-Xモードみたいなモードがあれば楽しい。
今思いつくのはこんな感じかな。
感覚的にはC-4040もしくはDiMAGE A1のレンズにF30の高感度とオート画質、DiMAGE A1の使い勝手をリコーのR8程度の大きさにまとめたような。よくわからんけど、そんな感じ。
性能的には既に過剰とも思えるレベルになってきているので、カメラとしての性能をまじめに追求した質実剛健的高機能デジカメがいいだろうな。リコーのGRD2は上の条件にはまらない部分は多いが、質実剛健という意味においてはいい線行ってる。