Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

無印良品 アルミ丸軸万年筆を改めて評価してみる

最近、使用頻度が高くなっている万年筆が無印良品のアルミ丸軸万年筆です。

f:id:digistill:20181029003925j:plain

f:id:digistill:20181029003930j:plain

お気に入りの優れた鉄ペンはこのほかにもあります。しかし、入手性、価格、モノとしての良さを考え合わせるとこの一本になります。税込み1090円で、無印良品で購入できます。アルミ軸はしっかり作られており、これが5000円と言われても買ってしまうかもしれません。

ニブはFですが、国内メーカーのMくらいの太さです。シュミット製と言われており、ブラス万年筆とおそらくベースは同じです。少し使い込んでいることもあるかもしれませんが、これが書きやすい。ペン先が紙に触れるかどうかというタイミングでインクが紙に移ります。インクフローも適切で、筆記角度の許容度も高いです。ざらつきや引っ掛かりは皆無です。筆記感は独特で、アルミ素材との共鳴なのかシャラシャラっと軸から音がします。

ショートタイプのカートリッジなら、替えを一本軸の中に入れておくこともできます。ペリカンのコンバーターなどを装着して使うこともできるようです。 

Digistillへの連絡はこちらから