MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

万年筆

プラチナ ブルーブラック

プラチナの万年筆はいくつか持っていますが、現在、日常的に使っているのは主に3本です。♯3776センチュリー 中字、プロシオン 中字、キュリダス 極細です。プロシオンには純正の顔料ブルーを入れていますが、他の二本には純正のブルーブラックを入れています…

今一番使っている万年筆

今、自宅で一番使っている万年筆はキャップレスの細字です。 このキャップレスは引っかかりやざらつきが全くありません。また、筆記角度やねじれの許容度が高いです。ペン先を持って、カリカリ書いても、少し後ろを持ってサラサラ書いても気持ちよく書けます…

今日はプラチナ キュリダスの発売日

一カ月ほど発売日が遅れていましたが、いよいよ今日が発売日です。先行販売以外の販売店でも購入できます。SNSなどを見ると、昨日くらいから徐々に販売が始まっているようです。 私は先行販売でEFを手に入れて、使っています。アーバングリーンにしましたが…

キュリダス(CURIDAS)のペン先を観察

キュリダスのペン先を拡大観察してみました。 (`・ω・´)シャキーン ペン芯の溝と切割の位置もずれておらず、非常にいい状態です。 ペン芯。 プロシオンにもありませんが、キュリダスのペン芯にもフィンがありません。 ペン先付近を拡大。 肉眼ではペンポイントが…

キュリダスのペン芯とインクフロー

キュリダスのペン芯を観察してみました。 下の写真は左がキュリダス、右がプロシオンです。 大きさは違いますが、ペン芯の形状がよく似ています。 プロシオンのペン芯にはインク吸入口があるのですが、キュリダスには見当たりません。どちらもニブはサファリ…

プラチナ万年筆 キュリダス(CURIDAS)を先行発売で手に入れた!

プラチナ万年筆のノック式万年筆「キュリダス」はその存在を知った瞬間に欲しいと思いました。発売日は2月28日なのですが、2月8日から15店舗くらいで先行発売されています。しかし、広島には先行販売店がありません。う~~~~~~ん・・・・って、…

無印良品 アルミ丸軸万年筆を改めて評価してみる

最近、使用頻度が高くなっている万年筆が無印良品のアルミ丸軸万年筆です。 お気に入りの優れた鉄ペンはこのほかにもあります。しかし、入手性、価格、モノとしての良さを考え合わせるとこの一本になります。税込み1090円で、無印良品で購入できます。ア…

ブラス万年筆の色変化

だいぶいい感じに変色してきました。 だいぶ前に買ったブラス定規と比較するとこんな感じ。 ブラス定規は金属磨きで軽く磨いたことがあります。 金属むき出しの道具はいわゆる金属臭がします。これは汗に含まれるたんぱく質が、金属イオンと作用して1 - オ…

Kaweco(カヴェコ)のPerkeo(パケオ)にペリカンのコンバーターを入れました

ドイツ製の子供向けの万年筆は出来の良いものが多いですが、日本で入手できるもののほとんどはペン先が太く、細かい計算やメモには向きません。KawecoのPerkeoのFはしっかりと線が細いです。ちょうど、カクノのFとMの間くらいの太さです。キャップレスのFと…

Kaweco Classic SportのニブをFに変更&クリップ装着

商品取り寄せになっていたのですが、今日出張から帰った後に佐川急便が持ってきてくれました。意外と早く着きました。 買ったのは通販のペンハウスです。梱包も丁寧でした。価格はペン先ユニットが1620円、クリップが432円でした。 Fニブはこんな感じ…

TRAVELER'S COMPANY ブラス万年筆

カヴェコのリリプットが欲しいと考えていたのですが、よくよく考えてみると、トラベラーズカンパニーのブラス万年筆というのがあることを思い出しました。 大きさと重量を比較してみます。 収納時長さ(mm) 筆記時長さ(mm) 太さ(mm) 重量(g) リリプット 97 12…

いいなと思う5000円以下の万年筆

手持ちの5000円以下の万年筆でいいなと思うものを選んでみました。 アルミ丸軸万年筆は値段の割に高級感があります。インクも乾きにくく、ニブもスムーズでいい感じです。 カヴェコのパケオは自分的に今一押しのルーキーです。書き味が特に素晴らしいと…

Kawecoに夢中

土曜日、たまたま見かけ、軽い気持ちで購入したKawecoのパケオの書き心地が良すぎて、カヴェコに夢中です。ペン先の感触だけということであれば、カクノでも十分です。でも、なんか違うんですよね。 次の日にはスポーツを購入しましたが、こちらはスムーズに…

トラベラーズノートとカヴェコスポーツ

今日は外出時にトラベラーズノートとカヴェコスポーツを合わせて持ち歩いてみました。画像はフォトショップエキスプレスで加工してみました。ちなみに、最近の写真はほぼiPhoneです。 この組み合わせはなかなか味があります。黒と白で迷ったんですが、白のほ…

Kaweco Perkeo(カヴェコ パケオ)

MAXの50周年記念HD-10Dを探しに、本通りの多山文具に行きました。入荷予定はあるものの、まだ入荷していないそうで、入荷したら連絡をもらえるように手続きしてきました。 店内を見回すと、TWSBI ECOが置いてありました。日本でだいぶ展開しているようですね…

鉄ペンより金ペンがエライのか

鉄より、金が高い。誰でも知ってます。万年筆のペン先も当然金を使ったもののほうが高いです。鉄ペンの場合、鉄といっても、ステンレスです。 まず初めに偉さの基準として、ニブの価格差を見てみます。14金の価格は約2500円/グラム、ステンレスの価格は高く…

プロシオンのインクフロー

プロシオンのインクフローは若干渋めだと感じています。 そこで、他の万年筆とインクフローを比べてみました。キッチンペーパーに一定時間ペン先を触れさせ、どの程度インクが広がるかでインクフローがわかると仮定しています。入れているインクの種類が異な…

プラチナ万年筆 ミクサブルインク

プロシオンにおまけで入っていたインクカートリッジは、ミクサブルインクで配合されたものです。ミクサブルインクは混ぜて使うことができるインクです。9色発売されています。 MIXABLE INK ミクサブルインク おまけの色はダークバイオレット、アクアエメラル…

ほぼ日のキャップレス万年筆

ほぼ日のキャップレスがあることを知りました。 seikatsunotanoshimi.1101.com また、糸井さんと古賀史健氏のキャップレスに対する対談記事があります。 www.1101.com キャップレスはわたしも一本持っていますが、使いやすさ、書き心地ともに、ベストな一本…

カスタムヘリテイジ912ウェーバリーをしばらく使ってみて

カスタムヘリテイジ912のウェーバリーに入れているインクは色彩雫の月夜です。ウェーバリーは中字程度の太さですので、インクの濃淡が程よく出ます。 キャップレス絣Fと同様に非常に滑らかに書けます。 滑らかというのは一言で書くと簡単ですが、単純ではな…

究極のなめらかさ パイロット カスタムヘリテイジ912 WA(ウェーバリー)

4月14日に本通りの多山文具でペンクリニックが開催されました。 digistill.hatenablog.com その時、試し書きさせてもらったカスタム743、カスタムヘリテイジ912のWAがすごく書きやすいと感じたのでをカスタムヘリテイジ912のWAを購入することにしました。743…

サファリと純正ブルーの利便性

なんだかんだでLAMYのサファリの出番は多いです。特に会議や勉強の時には利便性が高いと感じます。 利便性の高い理由のひとつは、スライドキャップ式で開け閉めが簡単なこと。サファリのキャップはクリック感が弱く、使い始めたころは不安な感じがあったので…

スチールニブの万年筆はなぜ「書きやすい」と感じるのか

スチールニブの万年筆はなぜ「書きやすい」と感じるのか。いや、そうじゃないよ、金ペンの方が書きやすいし、と思う方もいるかもしれません。しかし、わたしはスチールニブの万年筆の方が当たり外れなく、書きやすいと感じます。特にパイロットのカクノ、コ…

今日もペンクリニックに行ってきました

今日も昼過ぎに本通りの多山文具で開催中のパイロット土田氏のペンクリニックに行ってきました。ちょうど昼ご飯から帰ってきたばかりで、予約の人は誰もいない状態でしたので、行ってさっそく調整をしてもらいました。 これだけの万年筆を持っていきました。…

ペンクリニックに行ってきました(パイロット土田氏@多山文具)

本通りの多山文具で開催中のペンクリニックに行ってきました。出張帰りだったので、ほとんど終了間際でした。ちょうど片付けを始めた時だったのですが、快く応じてくれました。今日は間に合わないと思って、行く予定ではなかったので、手持ちの万年筆がサフ…

ニブ交換

TWSBI DIAMOND580AL(M)のインクフローを少し良くして、瀬戸内マリンブルーを入れたのですが、やはり若干フローが悪いような気がしました。しかし、ターコイズのALでどうしても瀬戸内マリンブルーを使いたい・・・ そして、ふと思いついたことがありました…

瀬戸内マリンブルー

新しいTWSBIは少しフローが渋い感じがしたので、インクフローのいい色彩雫を入れたのですが、どうしても瀬戸内マリンブルーを入れたくて、少し荒療治をすることにしました。4月にペンクリニックがあるので、それまで待てばいいのですが。 下の動画はTWSBIの…

パイロットの鉄ペンはすばらしい

パイロットの比較的安価な万年筆、カクノ、コクーン、プレラ、これらはすべてニブの設計が同一です。 下の写真は左から、プレラ、カクノ、コクーンです。 これまでこのニブが付いている万年筆は何本か買ってきましたが、品質が安定していて、どれもよく書け…

万年筆向け基準用紙

先日のペンクリニックでは試筆用の紙として、ロディアを使っていました。 紙といっても、いろんな種類があります。わたしの手元にあるだけでも、以下のようなものがあります。 ミドリ MDペーパー、MD軽量紙 三菱 バンクペーパー 巴川製紙 トモエリバー ツバ…

ペンクリニックに行ってきました

先週の土曜日の発熱はB型インフルエンザでした。症状がインフルエンザっぽくなかったので、病院に行くのが遅れ、熱が少し長引いてしまいました。水曜日には熱が下がり、丸二日発熱が見られなかったので、今日は大阪に出張です。 タイミングよくなんばCITYの…

Digistillへの連絡はこちらから