Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

いいなと思う5000円以下の万年筆

手持ちの5000円以下の万年筆でいいなと思うものを選んでみました。

f:id:digistill:20181010010548j:plain

アルミ丸軸万年筆は値段の割に高級感があります。インクも乾きにくく、ニブもスムーズでいい感じです。

カヴェコのパケオは自分的に今一押しのルーキーです。書き味が特に素晴らしいとかではないですが、好きです。多分、ペンの太さとかバランスが気に入ってるんだと思います。

パイロットプレラ、写真のはオエステ会バージョンなので少し高いのですが、ノーマルバージョンも同じです。カクノやコクーンが同じニブなのですが、私はプレラが好きです。

ラミーのサファリはグリップがいいです。最も多く使っている万年筆のひとつだと思うのですが、トラブルフリーでタフです。

パイロットのボーテックスはもう販売中止になっている商品ですが、ネットとかでまだ購入できます。一見キワモノっぽいですが、ラバーグリップのフィット感が素晴らしいです。プレラ、カクノ、コクーンとはニブの形状が異なります。書き味もものすごくいいです。ショート軸で持ち運びもしやすいですね。在庫があるうちに一本入手しておいても損はないと思います。これを販売継続しないのはどうかと思うというレベル。ただ、デザインが万人受けしないのかも。ぜひ、復活を願いたい一本です。

以上、すべて鉄ペンですが、鉄ペンはカジュアルな気軽さであったりバリエーションの多さだったりそんなところが魅力です。安いから書き味が悪いなんてことはありません。

もったいないと思う人は買わなくてもいいですが、わたしは万年筆やペンはどんどん気が済むまで買ってみたらいいと思っています。中にはどうしても気に入らないペンもあります。ただ、いろいろ経験することで、それぞれの隠れた魅力に気が付くことがあります。いつかはクラウンじゃないですが、高級な金ペンは格の違いを感じる良さがあります。でも、安いペンもおもしろい。

高級フレンチもおいしいですが、カップラーメンもおいしいとでもいえば、伝わるでしょうか。

Digistillへの連絡はこちらから