Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

勉強に使いやすいボールペン ベスト10

勉強に使いやすいボールペンを選んでみました。あくまでも現時点でわたしが所有するものから選んでいます。

まずは、エントリー

  1. V BALL 0.5 水性、ノック式
  2. uni-ball AIR 0.5 水性、キャップ式
  3. IC-Liquid 0.5 水性、キャップ式
  4. Vコーン 水性(直液)、キャップ式
  5. サラサドライ 0.7 ゲル、ノック式
  6. Juice up 0.5 ゲル、ノック式
  7. uni-ball signo 307 0.5 ゲル、ノック式
  8. エナージェルインフリー 0.5 ゲル、ノック式
  9. エナージェルユーロ 0.7 ゲル、キャップ式
  10. VORTEX 中字(M) 万年筆、キャップ式

f:id:digistill:20190825211546j:plain

利便性、なめらかさ、筆記角度許容性、筆記線の濃さ・太さ、軸デザイン、バランス、ペン先のぐらつき、入手性、価格・・・等々、評価ポイントは多いです。使い込むと順位が変わる可能性はありますが、暫定的に順位を付けて行きます。

Aクラス

1. V BALL 0.5

やはり利便性はノック式が高い。ペン先のぐらつきも少なく、カリカリ感も許容範囲、軽く筆記でき、水性インクの濃い筆記線が特徴的。若干入手性に難ありですが、通販で入手可。

2. uni-ball signo 307 0.5

なめらかに筆記でき、筆記線も濃くて視認性が高い。入手性もよい。

3. Juice up 0.5

0.5の割に若干、線が細いが、ペン先のエッジ感をほとんど感じないほどなめらか。ノックした後ノックボタンのぐらつきが気になるが、低重心で程よく重量感のある軸の出来がよい。

4. エナージェルインフリー 0.5

リフィルの出来はかなりよい。

Bクラス

5. uni-ball AIR 0.5

書き心地はエントリー中、ダントツによい。キャップ式はノック式に比べて利便性で不利。また、筆記線がにじみやすく、裏抜けしやすいインクなので用途が限られる。用途がマッチすれば、これがナンバーワンとなりえる。

6.IC Liquid 0.5

書き心地はV BALL 0.5に近い。キャップ式だが、ペン先は乾きにくいので必ずしも利便性に劣るとは限らない。ペン先のグラつきもなく、書き心地はAクラス。入手性の悪さや、軸の安っぽさが若干気になるところ。グリップも溝が深く、慣れるのにちょっと時間がかかりそう。

7. Vコーン

直液式水性ボールペンで筆記感は軽い。入手性もそれほど悪くない。100円と安いが軸の出来はそれなり。

判断保留

8. サラサドライ 0.7

筆記線が濃く、なめらかに書ける。ただ0.7は線が太すぎると感じる。0.5を使ってみて、判断したい。Aクラスへのポテンシャルはあり。

9. エナージェルユーロ 0.7

ペン先固定使い切りタイプ。筆記感はインフリーよりもよい。0.7はちょっと太く感じるのと、使い捨てという点と、入手性が若干悪いのが気になる。

番外

10. VORTEX M

書き心地という点だけで言えば、上のどのペンも万年筆には敵わない。VORTEXは万年筆にしては珍しいラバーグリップを実装した万年筆。スチールペンなので多少荒く扱っても安心。非常に滑らかに筆記でき、太さもちょうどいい。販売終了品で、今では限られた通販サイトでしか手に入らないので、入手性は悪い。

 

パイロット VボールRT 0.5mm ブルー LVK-15EF-L 10本

パイロット VボールRT 0.5mm ブルー LVK-15EF-L 10本

 
三菱鉛筆 ゲルボールペン シグノ307 0.5 青 UMN30705.33

三菱鉛筆 ゲルボールペン シグノ307 0.5 青 UMN30705.33

 

 

ぺんてる ゲルインキボールペン エナージェルインフリー0.5ブルー XBLN75TL-C 5本
 
Digistillへの連絡はこちらから