Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

パイロット インキ ブルー、ブルーブラック

パイロットのブルーとブルーブラックが好きです。このふたつのインクはずっとカートリッジで使ってきたのですが、ボトルで買ってきました。

f:id:digistill:20190214195906j:plain

パイロット インキ ブルー、ブルーブラック

箱を開けると小さくてかわいい瓶が出てきました。

f:id:digistill:20190214200046j:plain

容量は30 mlで400円です。

色彩雫のボトルと比べるとこんな感じです。

f:id:digistill:20190214200212j:plain

手のひらの上。

f:id:digistill:20190214200247j:plain

なんかかわいい。

ちなみに、70 mlのボトルもあります。350 mlという超大容量のボトルもありますが、こちらは個人利用するには多すぎると思います。

1 mlあたりの価格を計算してみましょう。価格は税抜きの価格を使っています。小数点第一位を四捨五入しました。

30 mlボトル(400円) - - - 13 円 / ml

70 mlボトル (1000円)- - - 14 円 / ml

350 mlボトル (1500円)- - - 4 円 / ml

30 mlボトルのほうが70 mlボトルより割安です。ボトルの価格差でしょうか。

カートリッジインクは1本0.9 mlが12本入りで400円ですから、37 円 / mlとなります。結構割高です。

ちなみに、色彩雫は50 mlボトルで1500円ですので30 円 / mlとなります。

このインクの何が好きかというと、色です。

f:id:digistill:20190214200943j:plain

ブルーは少し放置して濃くなるとブルーブラックかなというくらいはっきりとした色になります。

パイロットのブルーやブルーブラックは染料インクですが、比較的耐水性が高いのも特徴です。顔料インクにはかないませんし、色も流れますが、判読が不可能になるまでは落ちません。

他の青系のインクと少し色味を比べてみましょう。絶対的な色味に関しては全く参考になりませんが、相対的にそんなもんかなという程度に見てください。

f:id:digistill:20190214201312j:plain

インクはプレラに入れました。

f:id:digistill:20190214201911j:plain

ちなみに、お気に入りのキャップレスはカートリッジのブルー。その他、カクノやコクーンF、M、ボーテックスなどにもカートリッジのブルーを入れています。色彩雫月夜はカスタムヘリテイジ912ウェーバリーに使ってます。

 

パイロット 万年筆用インキ INK30BB 30ml ブルーブラック

パイロット 万年筆用インキ INK30BB 30ml ブルーブラック

 

 

 

パイロット 万年筆用インキ 30ml ブルー INK-30-L

パイロット 万年筆用インキ 30ml ブルー INK-30-L

 
Digistillへの連絡はこちらから