Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

今日のペンケース

今日のペンケースです。結構長い間、大きな変化はありません。

f:id:digistill:20191023232746j:plain

筆箱はリヒトラブのコンパクトペンケースを気に入って使っています。安価でコンパクト、なおかつペンを固定できるので、必要以上にペンを傷つけることがありません。

左側にはクリッカートの黒、赤、青、緑。ノック式サインペンのクリッカートは使いやすくてお気に入りです。手帳に色で強調したり、書類を流し読みするときのマーキングに使ったりします。

シャープペンシルは時々入れ替わりますが、最近はグラフギアが入ってます。このペンケースは素材のせいで先のとがったシャープペンシルが収納しにくいです。唯一と言っていい欠点ですね。

油性ボールペンはLAMYのピコ。

消しゴムはモノスティック。

多色ボールペンはあまり使いませんが、ハイテックコレトです。

そして、なんといっても最近の使用頻度ナンバーワンはフリクションポイントノック04のブルーです。仕事中は9割はこのペンを使っています。書き心地や筆跡はジュースアップの05がいいんですが、04の筆跡でも十分です。

一方、自宅での使用頻度が高いのは万年筆です。なんだかんだ言って、書き心地や筆跡の良さは万年筆が一番です。使用頻度が高いのはプラチナの#3776センチュリー ローレルグリーン中字です。これはいつも持ち歩いていますし、自宅でもよく使います。ガツガツ使っていますが、全然へこたれません。インクは純正のブルーブラック。プラチナのブルーブラックは古典インクなので、耐水性が高いのが魅力です。ほぼ毎日使っているというのもありますが、トラブルも皆無です。次に使用頻度が高いのはこれまたプラチナのプロシオンです。書き心地だけで言えば、センチュリーよりもいいかなと思うことも多いです。

よく見るとシャーボXが入っています。これは今日の朝、何となく入れておこうと思って入れたやつで、普段は入っていないことが多いです。シャーボの他に、最近はプラマン(あるいはトラディオ プラマン)を入れていることもあります。

 

 

Digistillへの連絡はこちらから