Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

コイズミ学習スタンド SCL-357を1年使ってみて。「これは名品です」

「コイズミ学習スタンド SCL-357」を使い始めたのが去年の5月10日でした。今の使用状況はこんな感じです。

f:id:digistill:20210515160947j:plain

設置スペースが狭いので何とか工夫していい感じで設置できています。アームがかなり優秀で、ピタッと止まるので、この位置から動くことはありません。

照明の色は3色選べます。

f:id:digistill:20200510212356j:plain

机に座ると必ずスイッチをオンにします。基本は「休けいモード」です。集中して本を読んだり、勉強するときには「勉強モード」にすることもあります。「計算モード」はあまり使っていません。

LEDを観察すると2種類の光源があります。数えてみると「オレンジ」のLEDが12個、「白」のLEDが24個付いています。休憩モードは「オレンジ」のみで、勉強モードは「オレンジ」+「白」のフル発光、計算モードは「白」のみとなっています。

LED照明はモノによっては光が独特で目が疲れたりすると聞きますが、そう言う不自然さを感じたことはないです。

本体はほんのり暖かくなりますが触って危険な温度にはなりません。

操作は簡単で、ボタンが2個のみです。一つは電源のオンオフ、一つは光のモードを変えるボタンです。光のモードは押すたびに「休けいモード」・「勉強モード」・「計算モード」が入れ替わります。操作はこれのみです。パソコンを使うときにも「休けいモード」か「勉強モード」にしていますが、画面に光が反射して見にくいと言うことはありません。これに関しては設置の状況にもよるとは思います。

使用頻度はかなり高く、机にいるときには常時点灯させています。使用頻度は「休けいモード」が多いんですが、本を読んだり勉強したりするときには「勉強モード」にすることをオススメします。字がよく見えるようになるので頭もシャキッとします。

本来は小中学生の学習机向けの製品だと思いますが、デザインにはそれほど違和感を感じていません。

メンテナンスは基本的に必要ないですが、時々シルコットのような濡れティッシュでホコリを拭き取るくらいです。

3年保証も付いていますから、安心して長く使えます。 

digistill.hatenablog.com

 

 

digistill.hatenablog.com

 

 

Digistillへの連絡はこちらから