ビック クリスタルオリジナルファイン 0.8は筆記抵抗が高いのか?

今日一日、ビック クリスタルオリジナルファインを使ってみました。ドライで抑揚のある筆記線がなかなかいい感じです。筆記感はなんとなくソフトです。書いていて筆記抵抗がそれほど高いとは思いませんが、このソフト感はやはり若干筆記抵抗が高いからではないかと思いました。

ならば抵抗を測ってみましょう。

摩擦係数は垂直抗力と水平抗力の比ですが、仕事場ならともかく、自宅にそういうものを計測するようなものはありません。ではどうするか。

垂直抗力は手加減で調整し、水平抗力を相対的に比較すれば、大小の比較はできます。

下のように滑りやすい素材の上に紙を置き、力加減に注意しながら、右から左に線を引き、紙が動いた量を計測します。

f:id:digistill:20220315204548j:plain

比較するのは新旧オレンジです。オレンジEGとクリスタルオリジナルファインですね。

f:id:digistill:20220315204508j:plain

計測前には紙にグルグルを書いて、インクが十分に出てくる状態を作ります。ペンはほぼ垂直に立て、同じように左から右に線を引きます。

なかなか難しいところもあったのですが、オレンジEG 3 mmに対して、クリスタルオリジナルファインは4 mmくらいでした。つまり、オレンジEGよりもクリスタルオリジナルファインが約30 %、筆記抵抗が高いことが明らかとなりました。

数値は目安ですが、クリスタルオリジナルファインの方が筆記抵抗が高いのはほぼ間違いないと思います。

ただ、私は筆記線の安定性や筆記時のソフト感など、総合的に考えるとクリスタルオリジナルファインの方が好きです。なんとなく鉛筆っぽいというかいかにもアナログな道具って感じがします。思考を深めるのに向いてるペンだと思います。ゲルインクなどはオンオフがはっきりしていてデジタルっぽい感じがします。それはそれで利点なんですが。

Digistillへの連絡はこちらから