Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

来年の手帳を決めました

ようやく来年の手帳を決めました。

まず、いくつかの条件をまとめました。

ブランドや方式は、ノルティの綴じ手帳。

フォーマットは週間レフト式。色々試しましたが、私は週間レフトのフォーマットが一番使いやすいです。

月間部分はブロック。目的がはっきりしているとガントチャートの方が機能的なのですが、月間ブロックの方が気軽に使えます。

手帳の大きさは片手でつかめる大きさがいいです。B6くらいなら持ち運びに苦労するということはないのですが、私はスマホみたいに片手でつかんでペラペラめくりたいんです。これまで使っていた手帳や大きさの近い本を並べて比較したところ、最大新書サイズくらいという結論になりました。

ペンホルダーは必ずしも必須ではないですが、あった方が便利です。

以上を考慮して、候補をいくつか出しました。

  • ポケットカジュアル1(今年使っているもの)
  • エクセルカジュアル1(ポケットカジュアルを縦長にしたような感じ)
  • クレスト1(新書サイズ、大きさ、特に横幅の上限)

ペンホルダーを妥協すれば、エクセル8(2009年使用)も候補に入れてもいいと思います。

気分的に少し大きめの手帳が欲しい気持ちだったので、フォーマット的にはエクセルカジュアル1がベストなのですが、カジュアルシリーズはちょっとノート部分が多くて重いのが難点です。別途記録しておきたいメモはあるのでノート部分は必要ですが、数ページで十分です。足りない場合はポストイットに書いて表紙の裏や裏表紙に貼り付けることもできますし、ノートが足りなくて困ったという経験がありません。

クレスト1は紙面が一番大きいのですが、重量が138グラム(176ページ)で比較的軽いです。ちなみに、エクセルカジュアル1は144グラム(208ページ)です。ページが少ない分、クレスト1の方が軽いです。

手帳は店頭で確認して買うことも多いのですが、今年は通販で買いました。

届いたらまた紹介します。

***

実はちょっと気になっている手帳があります。去年までエイ出版社から発売されていたESダイアリーがJSダイアリーとして和気文具から販売されています。ダイアリー事業を引き継いだようです。ESダイアリーは仕上がりやフォーマットが好みで以前から気になっている手帳です。A5とB6しかないので、今年は選択肢から外しましたが、いつか使ってみたい手帳です。

A5やB6でもオッケーという人は一度見てみてください。A5という大きささえ気にならなければ、A5レフト式がいいですね。月間ブロックが上下2つに分かれているのがなかなかいいです。A5という大きさならこのフォーマットが活かせそうです。

『JSダイアリー』2022年版販売開始!!! – 和気文具ウェブマガジン

www.wakibungu.com

 

 

Digistillへの連絡はこちらから