dpreview Pentax K-7 Review

article
dpreviewのK-7のレビューがアップローロされていた。
かなり高いレベルのHigh Recommendedを獲得しているようだ。K-7の画質の傾向はノイズリダクションもシャープネスも弱めのようだ。好みはあるだろうがディテール重視の絵作りで、細部の情報量が多いように思う。RAWデータのノイズ量は目立って多いということはないようだ。K-7は絵作りの自由度が大きいので好みの設定を見つけるのも楽しいかもしれない。
実際使ってみて、不具合はさておき、デジカメとしての完成度や使い勝手はいいと思う。ただ、視野率100%のファインダーや防塵防水高剛性の信頼感のあるボディ、握りやすいグリップなど、ハードウェア的な部分が必要なければ、他の選択肢もあるのかもしれない。

Digistillへの連絡はこちらから