油性ボールペンの使用期限は?

ぺんてるのマルチ8とスーパーマルチ8はペンケースに必ず入っていて毎日使う筆記具です。

f:id:digistill:20211216200036j:plain

すでに何度も紹介しているくらい、愛用しています。

スーパーマルチ8には黒、赤、青のボールペンが実装されているので便利です。また、リフィルをチャックでつかむ方式なので、原理的にペン先が一切ブレません。色鉛筆リフィルはノックボタンを押すと全ての芯が出てこようとしますが、ボールペンリフィルは所定の位置できっちり止まります。

ちょっと書き味が落ちてるような気がしたので、思い切って新品を取り寄せてみました。

f:id:digistill:20211216200252j:plain

早速試し書き。

f:id:digistill:20211216200427j:plain

写真ではちょっと分かりにくいと思いますが、新しいものは全て色が濃いです。やはり古い方は少し劣化しているのかもしれません。

書き味はいわゆる旧油性タイプです。

ところで、油性ボールペンの使用期限の目安はどのくらいなのでしょう。

ぺんてるのウェブサイトには「快適な書き味でお使いいただくために、ご購入後は1~2年を目安に使い切るようご使用ください。」と書いてあります。

ボールペンに使用期限はあるの? | お客様相談室 | ぺんてる株式会社

そこで紹介されている日本筆記具工業会のウェブサイトにはこう書いてあります。「長期間保管するとインキの溶剤が蒸発し、書けなくなる場合があります。ご購入後は1~2年を目安に使い切るようご使用ください。」

ボールペンの取り扱いについて

他のメーカーのウェブサイトを見ても、使用期限は特に定めないとするメーカーもあるものの、おおよそ2〜3年を使用期限としているようです。実際にはもっと古いものでも普通に書けることは経験上知っていますが、書き味は変化しているのかもしれません。

 

 

 

Digistillへの連絡はこちらから