鉛筆を究極まで使ってみた結果 = 2cm

鉛筆の補助軸として、ステッドラーの900 25を使っています。

f:id:digistill:20211218174953j:plain

この補助軸はなかなか優秀で、短くなった鉛筆でもきっちり保持できます。

どのくらいの鉛筆までつかめるかというと、このくらいです。

f:id:digistill:20211218175123j:plain

この鉛筆の長さは約2 cmです。

このくらいになるとカッターでチビチビ削りながら使うことになります。芯の部分を尖らせつつ、もう少し使ってあげようと思います。

 

 

Digistillへの連絡はこちらから