Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

クルトガアドバンスの駆動が軽いことを実験で確かめた

クルトガアドバンスを使ってみて、これまでなぜクルトガが苦手だったのかが分かった。クルトガは筆記時の筆圧を利用して、ペン先を沈ませ、その奥にあるギアのかみ合わせでペン先ユニットを回転させるという機構を実装している。その沈み込みが最初苦手だと感じていた。

クルトガアドバンスは二倍速く回るというだけで、沈み込むということ自体に違いはない。それでもクルトガアドバンスは使いにくさを感じない。ペン先ユニットが金属になったことで剛性が上がり、ぐらつきが少なくなったこともあるだろう。しかし、本当の違いは沈ませるときの力が小さくなったことにあるのではないかと気が付いた。

ローレットクルトガをしばらく使っていたことがあったのだが、サラサラ書いていると、クルトガが全然クルクルしてくれなかった。クルトガアドバンスも百発百中ではないが、止めや払い、句読点等、要所要所で力がかかる際にちゃんとクルクルしてくれている。

そこで次の写真のような感じでローレットクルトガとクルトガアドバンスのペン先を正対させ、クルトガアドバンスがギリギリ駆動するくらいの力で押し合わせてみた。

f:id:digistill:20171230000002j:plain

そうすると予想通り、クルトガアドバンスの方だけがクルクルして、通常のクルトガエンジンを実装するローレットクルトガの方は全く動かないことが確認できた。

クルトガアドバンスは普通に使う分にはほとんどペン先の沈み込みが気にならない。むしろ、芯が回転しあたりが変化して書き味が変わることが気になることがある。おそらく芯が回転し、ちょうど角が紙面に当たったりすると、ペン先がちょっとだけ変な方向に誘導されるような雰囲気があるのだ。

クルトガに自動芯だし機構が実装されたら最強なのになぁ。

 

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ アドバンス 0.3mm ラベンダー M3-5591P.34

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ アドバンス 0.3mm ラベンダー M3-5591P.34

 

 

Digistillへの連絡はこちらから