Honya Club.com MoMA STORE ロフトネットストア Kojima.net(コジマネット) ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ぺんてる PD105 TECHNICLICK

ぺんてるのP105を買ってきました。

f:id:digistill:20200620222517j:plain

PD105はぺんてるのサイドノック式のシャープペンシルです。

調べてみると、このシャープペンシルは海外版のピアニッシモのようです。しかし、PD105は日本製です。

以前紹介したPD215は大型の消しゴムが付いていて、グリップもラバーグリップになっています。

 

digistill.hatenablog.com

PD215は重量が13.3グラムでしたが、PD105は11.3グラムと、2グラムほど軽量です。

f:id:digistill:20200620223237j:plain

上:PD215、下:PD105

サイドノックのメカは大きさが違います。

けしごむユニットがない分、PD105の方が低重心です。

f:id:digistill:20200620224053j:plain

ノックボタンの形状もだいぶ違いますが、どちらもノックしやすいです。書く時にも邪魔になりません。

PD105のグリップにはラバーなどはなく、蛇腹状の樹脂になっています。グリップは若干PD215よりも太いです。PD215のグリップは少しくびれたような形状です。どっちが書きやすいかどうかは好みだと思います。どちらも書きやすくていいシャープペンシルだと思います。

Digistillへの連絡はこちらから