文房具

MDペーパーパッド コットン A5<無罫>

2月23日のプレスリリースによるとこう書いてありました。 『MDペーパーパッド』は、これまで、「ミドリオンラインストア」および海外にて販売を行ってまいりましたが、国内でのご要望も多く、展開を決定しました。従来の「MD用紙(クリーム)」に、新たに「M…

今日もペンクリニックに行ってきました

今日も昼過ぎに本通りの多山文具で開催中のパイロット土田氏のペンクリニックに行ってきました。ちょうど昼ご飯から帰ってきたばかりで、予約の人は誰もいない状態でしたので、行ってさっそく調整をしてもらいました。 これだけの万年筆を持っていきました。…

小さめ筆記具

昨日、ケリーを買ったので、小さめの筆記具を集めてみました。 左から、ぺんてる ケリー、パーカー ジョッター、ペリカン M400 パーカーのジョッターにはジェットストリームのリフィル「SXR-600-05」を入れています。0.7のジェットストリームは滑らかすぎて…

ケリーが現代的に生まれ変わった「シャープペンシル038W (CDTケリー)」

万年CILケリーというシャープペンシルを3年前に購入しました。 digistill.hatenablog.com ぺんてるは1960年代に世界で初めてノック式のシャープペンシルを作った会社です。(下のリンク先の漫画を読むと、製図用シャープペンシルのガイドパイプがなぜ4ミ…

ぺんてる オレンズ メタルグリップタイプ 0.5

オレンズはオレンズネロ0.2を2本、オレンズネロ0.3を一本、オレンズメタルグリップリミテッド0.2を1本持っています。 オレンズネロは勢いで3本も買ってしまいましたが、あまり使っていません。通常のオレンズに比べ、ガイドパイプの反力が強いため立たせ気味…

プラチナ オ・レーヌ プラス

折れないシャープペンシルとして圧倒的な人気と実力の持ち主はデルガードでしょう。実際使ってみて、その真価がよくわかりました。デルガードやオレンズよりも人気がないのか、オ・レーヌは売り場で比較的地味な存在です。売り場によっては置いていないとこ…

プレイカラー2を最近はよく使います

アンダーライン用の文房具としてマルチ8を使っていますが、最近は、プレイカラー2を使うことが多くなってきました。 それまでは色ペンといえばあたりまえのようにボールペンを使っていましたが、最近は、プレイカラー2の書き味が気に入っています。 この…

パイロット 万年筆カートリッジインキ ブルー

これまでキャップレスにはカートリッジのブルーブラックを入れていたんですが、勉強などに活用するためにブルーのインキを入れてみることにしました。思えば、パイロットのブルーを使うの初めてです。 下の画像は手持ちの青系のインクです。 パイロットの純…

ゼブラ デルガードER 0.5

オルノスイフトに名前が似ているということで、折れにくいシャープペンシル オレーヌプラスを入手しようと思ったんですが、近所の書店には売っていませんでした。 というわけで、今更、デルガードを買ってきました。 ノーマルとLRとERで迷ったんですが、…

トンボ オルノスイフト

トンボのオルノスイフトというシャープペンシルは軸を曲げると芯が出てきます。少し気になって手に入れてみることにしました。 広島駅の書店の文房具コーナー、蔦屋書店を経由して、紙屋町のオフィス21に行ったところ処分セールのコーナーでオルノが165円で…

文マガ:ドイツの筆記具「ラミー」に2018年限定色「ラミー アルスター・サファリ」

www.nichima.co.jp LAMYのサファリとアルスターの2018年限定バージョンが発売されています。 アルスターはヴァイブラントピンクという鮮やかなピンク色。サファリはオールブラック。現行ブラックにはシャイニーブラックとマット調のブラックがあります。…

エナージェル インフリー ブルー 0.4 mm

エナージェル インフリーのターコイズブルーのリフィルがどこも売り切れで、もう手に入らないのかと思っていましたが、紙屋町のLOFTにたくさん売っていました。リフィルを2本購入し、ついでに0.4 mmのブルーも購入しました。 エナージェルはノック式のゲ…

ぺんてる エナージェル インフリー

ぺんてるからノック式エナージェルの限定デザイン、インフリーが発売されました。 www.pentel.co.jp 透明軸できれいなので、新しいインクのブルーブラック、ターコイズブルー、オレンジを買ってきました。太さは0.5ミリ。 エナージェルはノック式ゲルインク…

キャップレスのニブは長い

お気に入り万年筆のひとつがパイロットのキャップレスです。 知らない人が見たら、ナニコレ、どうなってんの?って感じのペンです。 ノックすると、クリップの先から万年筆のペン先がニョキッと飛び出してきます。 ノック式の万年筆なのですが、インクの乾き…

「うさぎや」の試筆コーナーに紙が6種類置いてあってので、書き比べてみました。 GRAPHIRO(神戸派商店) 満寿屋 ノーブルノート MD用紙 CDノートプレミアム 365ノートブック 下の写真でCDノートと書いてあるのはMD用紙の間違いでした。 使ったペンはTWSBI D…

LIHIT LAB. hirakuno ツイストノート

ツイストノートが気に入りすぎてもう4冊買いました。筆記時の使い勝手ならソフトリングの方が快適なのですが、紙を抜き差しできるのはやはり便利です。 そして今日、最近発売されたhirakunoツイストノートが「うさぎや」にあったので買ってきました。ビジネ…

ニブ交換

TWSBI DIAMOND580AL(M)のインクフローを少し良くして、瀬戸内マリンブルーを入れたのですが、やはり若干フローが悪いような気がしました。しかし、ターコイズのALでどうしても瀬戸内マリンブルーを使いたい・・・ そして、ふと思いついたことがありました…

瀬戸内マリンブルー

新しいTWSBIは少しフローが渋い感じがしたので、インクフローのいい色彩雫を入れたのですが、どうしても瀬戸内マリンブルーを入れたくて、少し荒療治をすることにしました。4月にペンクリニックがあるので、それまで待てばいいのですが。 下の動画はTWSBIの…

ジェットストリームを無改造でパーカージョッターへ(SXR-600-05)

ジェットストリームプライムの回転シングルが発売されました。 ジェットストリーム プライム 回転繰り出し式シングル | JETSTREAM PRIME | 油性ボールペン | ボールペン | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社 注目すべきは「金属製で国際規格に準拠した新リフィル…

パイロットの鉄ペンはすばらしい

パイロットの比較的安価な万年筆、カクノ、コクーン、プレラ、これらはすべてニブの設計が同一です。 下の写真は左から、プレラ、カクノ、コクーンです。 これまでこのニブが付いている万年筆は何本か買ってきましたが、品質が安定していて、どれもよく書け…

万年筆向け基準用紙

先日のペンクリニックでは試筆用の紙として、ロディアを使っていました。 紙といっても、いろんな種類があります。わたしの手元にあるだけでも、以下のようなものがあります。 ミドリ MDペーパー、MD軽量紙 三菱 バンクペーパー 巴川製紙 トモエリバー ツバ…

LIHTLAB ツイストノート

ノートは圧倒的にリングノートが好きです。その中でもコクヨのソフトリングノートは画期的な商品で、リングノートの不満であるリングが邪魔という問題を完全に解決しています。 リングノートに似たようなものにルーズリーフがあります。ルーズリーフは自由に…

消しゴムで消せるカラー芯シャープ uni Color

少し前から気になっているシャープペンシルがありました。uniの消しゴムで消せるカラー芯シャープ uni Colorです。試筆してみると、発色もいいですし、芯も折れにくいと感じました。消しゴムでもしっかり消えます。 今回購入したのは、赤青緑で、太さは0.7ミ…

rotring Rapid Pro 0.5 mm(一般筆記にはrotring 600よりもバランスがいい)

どうしても気になってrotringのラピッドプロを入手してきました。芯径は0.5ミリです。最近は0.5ミリのシャープペンシルにHBという基本的な組み合わせが実は結構バランスがいいのではないかと考えています。 ラピッドプロはロットリングの中でも一般筆記用に…

ペンクリニックに行ってきました

先週の土曜日の発熱はB型インフルエンザでした。症状がインフルエンザっぽくなかったので、病院に行くのが遅れ、熱が少し長引いてしまいました。水曜日には熱が下がり、丸二日発熱が見られなかったので、今日は大阪に出張です。 タイミングよくなんばCITYの…

rotring600

風邪をひいてしまいました。39℃くらいまで熱が上がりましたが、今は平熱と微熱を繰り返しています。明日から7日間、4か所くらい連続出張するので今日中に体調を整えたいところです。 体調がいいときを見計らって、rotring600を使ってみました。一般筆記より…

フリクションスタンプ

厳密なルールはないのですが、手帳にはいくつかのマーキングをしています。 例えば、休日は緑で囲み、出張は青で囲みます。使うのはだいたいサインペンかマルチ8です。トラベラーズノートについていた透明な丸シールをマーキング代わりに使ったらなかなか見…

セーラーのコンバーターは分解しやすい

セーラーのコンバーターはどうにも動きがしぶいです。そこでガスケットにシリコンオイルを塗布してみることにしました。分解は簡単です。 銀色の部品をねじると簡単に外れます。そのまま黒いノブを引っ張ると、白いパッキンとガスケット付きのネジが外れます…

easy FLOWからQuink FLOWへ

先日、ロメオのイージーフローをPARKERのJotterに入れた話をしました。 digistill.hatenablog.com イージーフローは軽く書くだけで濃い筆跡が書けます。これがボールペン?ってくらいの滑らかな書き味です。しかし、どうもしっくり来ない点がありました。 数…

万年筆クロニクル

広島駅前の蔦屋書店に時々行くのですが、そこに「万年筆クロニクル」という本があって気になっていました。片岡義男の万年筆インク紙の中にもこの本のことが書かれていたため、どんな内容なのか確認するために買ってきました。 すなみまさみちさんという人は…

Digistillへの連絡はこちらから