文房具

ミドリ 厚みを測れる定規(バーニヤを解説)

ミドリの厚みを測れる定規を買ってきました。 簡単にいうと簡易的な樹脂製ノギスです。 金属製のノギスはあるのですが、重いですし、プラスチック製のペンや万年筆を測ると傷がつきそうで、ちょっと抵抗があります。 ところで下に小さな字で10目盛あるのがわ…

ペンクリニックに行ってきました

昨日、今日と本通りの多山文具で開催されたパイロットのペンクリニックに行ってきました。 ドクターは去年と同じ土田さんでした。土田さんに調整してもらったカスタムヘリテイジ912ウェーバリーが調子がいいと伝えると、調整出荷したことを覚えてくれていま…

シャープペンシルを調べてみた結果ケリーが1位だった

サンプルとして以下のものを使いました。 ネットを調べると書きやすいシャープペンシルとして紹介されているペンだと思います。S20の代わりにS5を選んだのは私の好みです。 パイロットS5 ぺんてる グラフ1000 ぺんてる スマッシュ ぺんてる ケリー ぺんてる …

ぺんてる スマッシュ 0.5 限定色

本通りの近くに行く用事があったので、多山文具に行ってみました。 目的は昨日入荷したはずのスマッシュの限定色。0.3は全色買ったのですが、0.5で持っておきたい色があったからです。行ってみると0.3は数本を残してほぼ売り切れ。0.5の限定色もだいぶ無くな…

クツワ HiLiNE 折りたたみアルミ定規

今日はツイストノートのリフィルを補充しに、紙屋町のオフィス21に行きました。メモサイズは結構どこにでも置いてありますが、薄色方眼罫のN-1650SWが手に入るのはわたしが知る限りでは、広島市内ではここだけです。このリフィルは80 g/㎡の用紙なのでしっか…

好きなシャープペンシルを5つ選ぶと、、

とあるYouTubeチャンネルで好きなシャープペンシルを選ぶ企画をしています。 途中経過ですが、勝手に集計してみました。下の5つがダントツで人気を集めているようです。 スマッシュ S20 オレンズネロ グラフ1000 ケリー ちなみにわたしが選んだのは以下の通…

スマッシュ0.3 の芯硬度表示について

スマッシュ0.5の芯硬度表示は2B, B, HB, F, H, 2H, 3H, 4Hとなっています、一方、スマッシュ0.3は2B, B, HB, H, 2Hの5種類しかありません。これはなぜかというと、ぺんてる純正の0.3芯の硬度がこの5種類しかないからだと思われます。0.5芯はさらに4B, 3Bがあ…

スマッシュ 0.3 復活!

今日発売の復刻版スマッシュ0.3を買ってきました。合わせて、0.3と0.5の限定色も販売されていたので、記念に0.3を全色買ってきました。 数日前から情報をチェックしたり、文房具店に問い合わせたりした結果、当日にLOFTに行くのが確実だと判断しました。 朝…

ゼブラ クリッカート

今日発売のゼブラ クリッカートを早速買ってきました。 定価100円のマーカーですが、発売前から結構楽しみにしていた商品です。 写真だけではよく分からないかもしれませんが、クリッカートはノック式の水性マーカーなんです。水性マーカーなのにキャップが…

ぺんてる グラフ600 0.5

昨日はもう一本、シャープペンシルを買いました。 ぺんてるのグラフ600です。日本では廃番になっていますが、時々逆輸入品が日本のショップに入っているようです。当然、メイドインジャパンです。このシャープペンシルは買おうと思っていて、いつの間にか店…

サンスター文具 ホッチキスの針外し はりトルPRO

わたしは紙の資料をほぼ手元に残しません。 会社では資料は特別な事情がない限り、A4で作成して、片面印刷し、ホッチキスで左上を閉じるように指導しています。そうすると資料をドキュメントスキャナで電子化しやすいからです。iPadもありますので印刷しない…

ゼブラ ドラフィックスF

高校時代にメインで使っていたシャープペンシルがドラフィックス300です。廃番というわけではないので、アマゾンなどでは購入できるようですが、実店舗で見かけることはほぼありません。 今日、ゆめタウン広島のクロスランドマーケットに行って、何気なく棚…

プラチナ万年筆 センチュリー #3776 ローレルグリーン 中字

土曜日、日本橋丸善で開催されている世界の万年筆展に行ってきました。 前から欲しかった万年筆を買ってきました。 ホントは中屋万年筆が欲しいのですが、今日はもう少しお手軽なもの。 #3776のローレルグリーン中字です。 プロシオンが書きやすいので、#3…

ぺんてる ケリーを普段使いする

先日、東海地方限定のケリーを購入してからもっと使ってみようと思い立ち、メモ帳用のペンをケリーに変えてみました。 測ったかのようにピッタリです。 相変わらず自分でペンホルダーを取り付けたツイストノートメモを使っています。いつでも持ち歩いていま…

今日の筆箱

今週はブラスペンケースにしてます。 中身はブラス定規、ケリー、ブラス万年筆、ロットリング4in1、ノック式蛍光ペン。ステッドラーの消しゴムrasoplastです。 ロットリング4in1は振り子式の多色ボールペンです。使ってみると、振り子式のボールペンってそん…

ドクターグリップ 0.9

いきなり関係ない話。 今日、ぺんてるのスマッシュについて調べていたところ、やはりかつて0.9のスマッシュが存在していたことがわかりました。以前、0.9は存在しなかったと間違って理解したため、過去に0.7を購入し、なくしたため0.7を買い直したんだろうと…

ドクターグリップ フルブラック 0.5

久しぶりにドクターグリップを引っ張り出して2日ほど使ってみました。 長時間使っても疲れないのはいいですね。 フレフレ機能があるので、ペンをいちいち持ち替えなくてもいいのもいいです。長く使われているものにはそれなりの理由があると思います。 ドク…

東海地方限定 ぺんてる ケリーを全色手に入れた!

1971年発売で、今なおほぼ当時のままの形で売られているキャップ式のシャープペンシルといえば、ぺんてるの万年CILケリーです。定番品とCDTバージョンを持っています。 手のひらにすっぽりと収まるほどのペンを手にすると、ずっしりとした重量感があります。…

プラチナ プロユース171 コンプリート

プロユース171 の0.9と0.5を買ってきました。これでシリーズの全てが揃いました。 171はシュノークシステムでガイドパイプの長さを変えることができます。 下の写真は左が全出し、そこから2回転、4回転、全収納です。 ペンの後端を揃えて写真を撮っています…

プラチナ プロユース171 0.7が帰ってきました

プロユース171の芯硬度表示パーツがスカスカだった件です。 修理から帰ってきました。 商品はプチプチで包まれ、小さな箱に入っていました。手紙と取説も入っていました。取説は171専用のものではなく、一般的なプラチナの商品に付属するものです。クレーム…

パイロット インキ ブルー、ブルーブラック

パイロットのブルーとブルーブラックが好きです。このふたつのインクはずっとカートリッジで使ってきたのですが、ボトルで買ってきました。 パイロット インキ ブルー、ブルーブラック 箱を開けると小さくてかわいい瓶が出てきました。 容量は30 mlで400円で…

トンボ鉛筆 モノグラフ グリップモデル 0.5

文房具屋さん大賞のデザイン賞がトンボ鉛筆のモノグラフ グリップモデルでした。以前から少し興味があったので、手に入れることにしました。 色はブルー、定価450円。 トンボ鉛筆 モノグラフ グリップモデル 0.5 モノグラフは大きめの消しゴムが実装されでお…

トンボ鉛筆 モノグラフワン

トンボのモノグラフシリーズのひとつ、モノグラフワンです。 購入したのはブラック。全体が黒いこれは消しゴムがdust CATCHが実装されたものになります。消しゴムの大きさ自体は共通です。 トンボ モノグラフワン グリップ部分は半透明な黒ですが、軸はラメ…

プラチナ万年筆 顔料ブルーインク

プロシオンに使うインクとしてプラチナの顔料ブルーインクを買ってきました。とりあえずお試しということで、カートリッジです。 洗浄直後なので少し色が薄いのかもしれませんが、きれいなブルーです。 乾燥した後に水を少し垂らしてみましたが、ほとんどに…

パイロット フレフレスプリンター 0.3

今日の3本目は現行品です。パイロットのフレフレスプリンターの0.3。 ペン先は収納できます。 0.5だったら買わなかったと思いますが、こういう0.3があってもいいかなと思って買いました。0.3でガイドパイプが収納でき、振るだけで芯が出てくるシャープペンシ…

内田洋行 ケント シャープペンシル 0.5(回転繰り出し式)

出張で宇和島に来ています。仕事帰りに地元の文房具店に行ってみました。アーケード街に2店舗ありました。 王子屋 マンネンドウ どちらも味があります。 王子屋で気になったのは、ぺんてるのXS。これはスマッシュの後継として発売されたペンです。残念だった…

PRO-USE 171のローレットの形がおもしろい

芯硬度表示の部品が緩い件ですが、プラチナに電話したら送ってみてくださいということだったので、送ってみました。 ところで、プロユース171のローレットですが結構いいです。ローレットは一歩間違うと手へのあたりがきつくなったり、逆に滑りやすくなった…

ミドリカンパニー 卓上掃除機ミニクリーナーII

机の上にあるこれ。 捨てるのが地味にめんどくさいんです。ついつい机の端にパッパッパっとやって、そのまま放置されています。そうするとどんどん机の上が汚れてきます。 卓上クリーナーの簡易的なものを買ってきました。 小さなブラシでゴミをかき出し、後…

モノグラフマルチ その2

モノグラフマルチをもう少し見てみましょう。 手持ちのモノグラフシリーズと一緒に写真撮ってみました。 上から、モノグラフゼロ、モノグラフ、モノグラフマルチ この他に、モノグラフにラバーグリップが実装されたモノグラフグリップと、再度ノック式のモノ…

プラチナ万年筆 PRO-USE171 0.3 mm

プラチナ プロユース171の0.7 mmがよかったので、0.3 mmも買ってきました。 プラチナ万年筆 プロユース171 0.3 mm まず、0.7 mmの緩い芯硬度表示窓ですが、店頭で確認したところ、個体差がだいぶありました。同じ緩いものもあれば、固いものもあるようです。…

Digistillへの連絡はこちらから