文房具

太字万年筆の魅力

万年筆は実用的には日本のEFくらいが使いやすい。しかし、万年筆らしさという点においてはMニブくらいの方がおもしろい。インクフローが多めの方が筆跡に陰影があってよりおもしろい。 数日前からインクを抜いて休ませていたパイロットのコクーン(Mニブ)に…

ラミー サファリ EFにコンバーターを取り付けて「月夜」を入れてみた

未使用のコンバーターが一個余っていたので、洗浄して保管しておいたLamy Safari EFに取り付けて、先日購入した色彩雫「月夜」を入れてみた。 書いてみると万年筆独特のインクムラが表現されてなかなか味わい深い筆跡となる(字には全く味わいはないが)。ち…

マルマン ニーモシネ A4/A5 ノートパッド &ホルダーウィズ5ポケッツ

メモ用ノートとして無地のソフトリングを使っている。 digistill.hatenablog.com このノートにはミシン目が入っているので切り取ってスキャンしたりすることができるのだが、裏表を使ってしまうと、後から切り取りにくくなる。片面だけ使えばいいのだが、片…

オート 万年筆用カートリッジ

最近、ブログの写真をiPhonedで撮ることが多い。iOS11のファイル機能を使ってDropboxにファイルをアップロードすると、モノの一瞬でパソコンに写真が転送されて便利だからだ。 無印良品の丸軸万年筆にOHTOの万年筆用カートリッジが入るという情報をネットで…

ロルバーン ポケット付きメモ ミニ

TODOとか備忘録的なことをメモするためにポケットに入るような小さなメモ帳が必要だ。トラベラーズノートのパスポートサイズでは少々かさばりすぎる。 理想的なのはしおりが付いたメモ帳だ。しかし、ミニサイズのものはたいていが鉛筆兼用になっている。鉛筆…

オート 油性ボールペン ビビック

OHTOのvi-vicという油性ボールペンを見つけたので買ってきた。 ガチャック・ニードルポイントのOHTO 色は8色で、すべてが文字通りビビッドでテカテカのカラーだ。自分が選んだのは無難にシルバー。このペンはカラーを選んだほうがそれらしいのかも。定価400…

万年筆 選抜

手持ちの万年筆の中から7本選抜してみた。 左から セーラー デスクペン パイロット カクノEF パイロット プレラF パイロット キャップレス 絣 F セーラー プロフィット21 BをF相当に削ったもの パイロット ボーテックスM ラミー サファリM おおよそ、細い順…

無印良品 アルミ丸軸万年筆

無印良品のアルミ丸軸万年筆を買ってきた。 この万年筆は細いのが特徴だ。定価1155円。 軽すぎず、程よい重量感がある。自分が持っている万年筆の中で最も細く、トラベラーズノートに挟んでもほとんど違和感がない。自分はプラチナのプレスマンを常用してい…

プラチナ 新型プレピー0.3 PSQ-300

プレラのFのペン先を曲げてしまったので、移植用としてプレピーの0.3を買ってきた。 0.2でもいいかなと思ったんだけど、店頭サンプルで試してみたところ、あまり書き味がよくないと感じたので、元々と同じ太さの0.3にした。 プラチナ万年筆ニュースリリース …

パイロット「プレラ 色彩逢い iro-ai」の完成度が思ったよりもすごかった

パイロットのスチールニブの万年筆は書き味にはずれがない。それはカクノでも十分に味わえる。FやEFという細字の万年筆でも筆記時の引っかかりなどは皆無といっていい。コクーンはニブはカクノと同じだが、ペン軸が重いせいか、書き味は全く異なる。 そのパ…

トラベラーズノート2018

今使っている手帳はトラベラーズノートの月間ブロックと週間バーチカルだ。トラベラーズノートは手帳としては普通だが、カバーが秀逸で、特に海外出張の時などに便利。 www.travelers-company.com 来年は「週間+メモ」タイプを使うことにした。 まず、月間…

プラチナ プレジール 中字

プラチナのプレジールの中字がどんな感じか気になって、たまたまバスセンターに行く用事があったので、SOGOの紀伊国屋に寄ってみた。 すると、パッと目に付いたのが、ガンメタリック。全体が銀色のテカテカですごくかっこいいと思った。 太さはパイロットの…

プラチナ プレジール(NOVA ORANGE)

1000円台の万年筆でずっと気になっていた万年筆、プラチナのプレジールを買ってきた。色は鮮やかなオレンジがきれいなNOVA ORANGE。限定色らしい。 プレジールはニブはプレピーと同じものが使われているが、軸はアルマイト加工したアルミ軸で、1000円とは思…

コストコ Post-it multiple

コストコでポストイットマルチという商品を買ってきた。 76mm×76mmのポストイットが800シート入っていて、エッジホルダーというトレイのようなものが一個付属している。 パッケージの背面を見ると、こんな写真が載っている。このトレイは、どうやら重ねて使…

TRAVELER'S notebook 2018 DIARY

トラベラーズダイアリーの2018年度版の情報が、公式ページに載っている。 www.travelers-company.com 2017年の9月に発売だそうだ。 今はレギュラーサイズの月間ブロックと週間バーチカルを併用している。月単位の予定を概観するのに月間ブロックを使っている…

パイロット カクノ 透明軸 EF

カクノに透明軸のラインナップが追加された。また、これまでカクノの線の細さはF(細字)とM(中字)の二種類だったが、新たにEFが追加された。カクノのFとMは持っているので、透明軸のEFを購入してみた。透明軸以外のEFもある。 最近のカクノにはコンバータ…

トラベラーズノート

4月から手帳としてトラベラーズノートを使っている。 今の状態はこんな感じ。元の色はキャメル。傷だらけになっているが、不思議と傷とかは全く気にならない。傷はオイルを塗ると目立たなくなるが、使っているとまた目立ってくる。この傷が気になるような人…

マルマン ポケット判 クロッキー 白クロッキー紙

ポストイットと落書き帳は机の上の必需品だ。 ポストイットは7.5cm四方のタイプの使用頻度が高い。落書き帳はリーガルパッドやリーガルパッドジュニア、オキナのプロジェクトペーパーなど、特に何を使うかは決まっていない。 今日はポケット版のクロッキーを…

ボールぺんてる45周年限定モデル 7色セット

ボールぺんてるの45周年限定モデル 7色セットを買ってきた。 ばら売りもあるが、ばら売りの場合、インクが黒青赤の3色しかない。セットには緑、橙、茶、紫の4色が含まれている。 www.pentel.co.jp ボールぺんてるが発売されたのが1972年ということで、なんと…

日本理科学工業株式会社「もっとちいさな黒板」

先日行った伊東屋でもう一つ買ったものがある。日本理科学工業株式会社の「もっとちいさな黒板」だ。 A5サイズの小さな黒板だ。気に入ったのは小さな黒板消しで、4センチほどの大きさなんだけど、構造は本物と全く同じような感じで、ちゃんと消すこともでき…

SEED スレンディプラス

仕事帰りに銀座の伊東屋に行ってきた。 特に欲しいものはなかったので、見学のつもりだったんだけど、SEEDのスレンディプラスを買ってきた。 いま使っている筆入れは「つくしペンケース」で消しゴムは薄型のアインサラだ。 pentel.blog.jp 薄さ4.5mmでつくし…

大人向けのソフトリングノート

ノートはソフトリング以外使う理由がないってくらい気に入っている。 そして、以前紹介したが、6月28日に大人向けのデザインのソフトリングノートが発売された。 今、仕事のメインで使っているのはA5サイズの無地80枚タイプ。今回それの代わりに買ったのが、…

つくしペンケースの収納力

先日のつくしペンケースの収納例の写真は出張で持ち歩いていたペンを入れただけだったので、自宅に帰り、改めて入れなおしてみた。 左から プラチナ プレスマン白 プラチナ プレスマン黒 ぺんてる SMASH0.5 つくしえんぴつ 大人の鉛筆 ペントネ ぺんてる ト…

日本文具大賞 2017 優秀賞10製品

www.isot.jp 最優秀賞は7月5日に東京ビッグサイトで開催されるISOTで決定されるようだ。なんと、その日、別の展示会に参加する予定がある。ちょっと見に行ってみようかなぁ。 個人的に欲しいのはカールの「エクスシザース」とぷんぷく堂の「あなたの小道具箱…

コクヨ: 6/28(水)大人向け新デザインの「ソフトリング®ノート」を発売

6/28(水)大人向け新デザインの「ソフトリング®ノート」を発売|プレスリリース|コクヨ ソフトリングに新しいシリーズが追加されるようだ。 用途にもよるが、従来のソフトリングノートの罫線間隔は6 mmで少し狭いと感じていた。自分的には7 mmくらいの方が…

つくし文具店に行ってきた(つくしペンケース購入)

近くに行く用事があったので、少しだけつくし文具店に行ってきた。 つくし文具店といえば、つくしペンケースが有名だが、ネット通販は常に品切れ、実店舗で見かけたこともない。 www.tsu-ku-shi.net 広島のミネットで取り置きはできるらしいのだが、どうせな…

コクヨ ソフトリング

割と飽き性で、いろんなノートを使ってきたけど、コクヨのソフトリングは自分の中で定番化しつつある。リングノートのメリットは真ん中で折り返してコンパクトに使えること、見開きで使う場合にもパタンと開くので気持ちがいい。しかし、最大の欠点はそのメ…

プラチナ PRO-USE07

PRO-USE171というシャーペンが発売されたので店頭で見てみた。 プラチナ万年筆ニュースリリース なかなかかっこいいと思ったんだけど、以前から発売されているPRO-USE07というシャーペンを手に取ってみたところ、なかなかいい感じだったので、今回はこっちを…

トラベラーズノートをシュークリーナーできれいにしてみた

コロンブスのシュークリーナー、コロンブス500でトラベラーズノートを拭いてみた。 クリーナーを拭きとった後は指でラナパーを薄く塗り、コストコのキッチンペーパーで余分なワックスを拭きとった。最後に何となくシルコット(濡れティッシュ)で拭いてみた…

広島市中区白島の文房具・雑貨ショップ「ミネット」に行ってきた

つくしペンケースが売っているということで以前から行ってみたいと思っていた「ミネット」に行ってきた。わざわざ行ったわけではなく、降りる駅を一駅間違ってしまって、乗りなおすのもしゃくだったので、歩いて広島駅に向かっている途中でミネットの存在を…